【マインドセットを変える】たとえ失敗を繰り返しても七転び八起きの精神で意欲を失わないためには

こんにちは。
たかです。

仕事をちゃんとやろう
ちゃんとやろうと

頑張っているけれど
失敗ばかり
繰り返してしまう時

「毎回100点を取るのは難しいからこそ
 失敗してもやむなしという
 適当さを持つ」

という考え方があります。

結果に対しては適当でいい

適当でいいと言うと
これはもうやることなすこと
全部手を抜いて

「適当に生きればいいじゃん!」
「適当にやればいいじゃん!」

と投げやりな態度で生きる
という事ではなくて

結果に対しては「適当でいい」
ぐらいの心持ちの方が
楽になることもあります。

ある仕事をミスして
注意を受けてしまった時

怒られたことで
委縮してしまって

次は
「ちゃんとやらなきゃ!
 やらなきゃ!」

と思って
緊張しすぎてしまったために

またミスを重ねてしまったとか

ちょうど他の仕事が
突発的に入ってしまって

あれだけ自分で
「ちゃんとメモ」して

書いてあったのにもかかわらず

注意されたことが
瞬間吹き飛んでしまっていて

同じミスを繰り返して
さらに怒らせてしまったとか

怒られないように
頑張ろうとするばかりに

そっちに精神を削られて
「やるべき事に集中できず」に

どんどん追い込まれてくるって事
あると思います。

でもそれって・・・

あなたが頑張っている証
でもあるんですね。

あなたは頑張っている

「仕事をちゃんとやろう!」
「真摯に向き合おう!」

とする姿勢は
間違ってないと思います。

仮に
「別に次失敗しても
 たいした事じゃない」と

優しく言われていれば
過度にプレッシャーを感じずに
結果も変わってくると思います。

あなたもあなたなりに
いろいろ工夫して
少しずつどうにか

やれるように
なってきているのだから

失敗に関しては人一倍
「気を使っている」はずです。

確かに新しい事が
出てきたりしたときは

また一から覚え直したりして
大変だし

今までできてきたことでも
油断が出ると
また同じ失敗をしてしまったりと

やり続けないといけない気苦労は
確かにあります。

少しでもうまくいくように
っていう「想い」や
「人知れず努力」している事は

称賛すべきことだと思っています。

たとえそれが
結果につながらなくても・・・です。

七転び八起きの精神で

だから失敗する事が
連続して続くこともあったとしても

「あなたなりに
 ちゃんと頑張っている」ので

結果に関しては
「適当でいい」という
考え方も時には必要です。

結果だけを見て
どうしてこんなに頑張っているのに

「ミスのオンパレードなんだ!!」
って悲観的になるよりも

怒られても
「まあ、今の私には
 要求が高すぎるな」とか

うまく分析できると全然違ってきます。

「毎回100点を取るのは難しい」
からこそ

自分の能力を冷静に分析して
「失敗してもやむなし」という
「適当さ」という考え方も

日常に入れてみても
いいんじゃないでしょうか?

それこそ「七転び八起き」
という考え方です。

日々いろんな事が
起きると思いますけれども

めげずにがんばっていれば
きっとうまくいくように
なりますので

心折れずに
がんばっていきましょう!

動画でも心が楽になるヒントの
エピソードを紹介していますので
よかったらご覧ください(*’ω’*)

では今日もいい1日でありますように(*´ω`*)

究極の成功トライアングル プレゼント

友だち追加



LINEに登録するだけで
120万の塾で公開している
「究極の成功トライアングル」を
無料でプレゼント!!
友だち追加ボタンからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です