【お金の稼ぎ方】読み手に与える絶大なライティングスキルの心理的影響を知る

こんにちは。
たかです。

インターネットを利用して
お金を稼ぐ場合

コピーライティングのスキルの
重要性を知っておく必要があります。

「商品の価値はコピーの力によって
 安くもなるし高くもなる」

コピーとは

コピーと言うのは何か言うと
コピーライティングの事です。

つまりライティングです。

コピーライティングは
インターネットを利用して

稼ぎたいんだったら
絶対的必要なスキルだと僕は思います。

なぜならばブログをやるにしても
動画やる人の悩みの中で
顔出しできません人は

まあまあ多いわけなんですけど

顔出しせずにやるんだったら
ブログ、Twitter、facebookも

別にアイコンで
自分の顔出さなければいいですし

あとはLINEとか
メルマガも別に顔出しする必要ないですよね?

顔出ししたとしても
商品売る時とか
リストを取る時とか

ランディングページだったりとか
セールスレターっていうのがないより
あった方がいいですよね?

逆に作れたら
そのセールスレターとか
ランディングページが

24時間365日を
あなたに代わってセールスしてくれたりとか
リストを獲得してくれたりとか
するわけです。

なので書けた方が絶対いいですし

テレビショッピングの売り方

例えばテレビショッピングで
商品どうやって売ってるのかって言うと

商品の良さを
その10分~30分の枠で
ここがいいですよって説明したりとか

ベネフィットとか
ぶわーーーって宣伝しますよね。

それで欲しくなります。

あなたも欲しくなったって事ありませんか?

僕も本当にどうでもいい、
テレビ見ながら腹筋を鍛えるなんとかー
みたいなのを買いたいと
思った事があります。

でもテレビショッピングで
ただ物だけ置いてあって

お値段だけ言われても
価値は感じないと思います。

安く感じさせるその手法はありますけど
その段階があるんですね。

例えばエアポッツがあって
その価格帯を
既に知ってる人は別ですが

エアポッツの商品が市場価格で
たぶん2万円ぐらいだと思うんですが

その市場価格2万円を知ってる人から見たら
3千円で売りますって言われたら

ただそれだけで
安いって感じる人いると思いますけど

そもそもこの
市場価格を知らなかったら
これが3千円で安いのか
どうかわかんないです。

例えばカメラが
カメラのレンズが
1万円ですって言われても

市場価格分からない人からすると
1万円高いかどうか
分かりません。

興味がない人にとっては
カメラのレンズが
1万円で安くて買ったとしても
使えます?っていう話で

カメラのレンズだけじゃなくて
ボディないと使えませんしね。

仮に値段が安かったとしてもですよ
安いかどうかも

カメラに興味ない人は
そもそもわかりません。

ではテレビショッピングで
どうやって販売しているかと言うと

定価がいくらで
商品のベネフィットはこうこうこうで

最後に価格を落としたりとか
特典付けたりとか
そういう風に売っていきます。

それをトークでするのか
文章でするのかって話です。

商品の価値はコピーで作っている

商品の価値は実はコピーで作っています。

セールストークで
物の価値を作ったりとか

コピーで
物の価値っていうのを作っています。

全部じゃないですけれども
テレビショッピングの事例を
考えてみていただくとわかりやすいです。

なぜそこに安く感じるのか?

なぜ安いという価値が
生み出されているのか?

それはそのセールストークが
あるからです。

動画でもコピーライティングについて
紹介していますので
よかったらご覧ください(*’ω’*)

では今日もいい1日でありますように(*´ω`*)

究極の成功トライアングル プレゼント

友だち追加



LINEに登録するだけで
120万の塾で公開している
「究極の成功トライアングル」を
無料でプレゼント!!
友だち追加ボタンからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です