【お金の勉強】稼ぎたいけど続かない人の特徴

こんにちは。
たかです。

副業を始めたけど
続かない・・・

やってもやっても
結果が出ない・・・

そんな時は

「結果が出るまでやるしかない。
結果を出す責任。
自分で稼ぐっていうのは
結果を出す責任がある。」

という考え方があります。

結果が出るまでやる

よく副業をやってて
どうやって副業をする
習慣化しているんですか?

どうやって続けられてるんですか?

という質問がありますが

極論を言うと
稼がない環境にいる人は

習慣化とかどうでもよくて
やるかやらないかだけ
になってきます。

やってもダメだったら
やらないともっとダメになります。

できないとか言っている
ヒマはありません。

ホリエモンが言ってましたが
とにかくしつこくやる

結果が出るまでやる
という道しかないです。

習慣化してないからできないとか
習慣化するとかどうでもよくて

結果が出るまでやるっていう
ただその一極しかありません。

給料の保証は誰がする?

でも多くの人は別に稼がなくても
給料の保証を会社が
責任をとってくれます。

会社で・・・

「あのーすいません。
今日熱でー。
体調不良で
お休みしたいんですけど・・・」

「あーいいよいいよ。
ゆっくり休んで。」

給料はそれでも口座に入ってきます。

「体調不良でちょっとすいません・・・」

それでも給料は入ってきます。
よく考えたらすごい事ですよね。

自分で稼ぐしかない人は
体調不良だろうが何だろうが
売上上げるのは自分ですよね?

自分が体調不良とか
やりたくないとか
モチベーションが下がってるとか

関係なくて
売らなければ売上作れません。

どこまでやれば稼げるのか?

少し切り口を変えて
違う質問をしてみます。

どうしたら楽に売上作れますか?
どこまでがんばったら
すぐに結果が出るんですか?

これを受験に置き換えたら
どれぐらい勉強したら
東大に受かるんですか?

東大に100%受かるためには
何時間勉強が必要ですか??

4000時間ですか?
1万時間ですか?

分からないですよね。

その人次第ですよね。

その人のスペックによります。

記憶力もそうだし
得意不得意も

人それぞれ違うだろうし
それは分かりません。

そうすると
結果が出るまでやるしかないですよね。

「結果を出す責任」です。

結果を出す責任

自分で稼ぐっていうのは
結果を出す責任があります。

だけど
自分で稼げない人っていうのは
それがありません。

結果を出さないといけない
という責任がありません。

別にやらなくても
自分の生活変わらない人は

稼がないといけないという
責任がありません。

それは会社が給料を払わないといけない
という責任を持ってるんで

責任がそもそもない中で
みんな生きています。

一人で稼ぐっていうのは
本当に起業家マインドを
持たないと難しいです。

本業があれば
何とか飯食えていたとしても

結果を出さないと
いけないという責任を持つ。

結果をしっかりと出す。
自分で稼ぐ責任果たす。

このマインドが絶対必要に
なっていきます。

がんばっていきましょう!

動画でも明日への豊かさにつながる
エピソードを紹介していますので
よかったらご覧ください(*’ω’*)

では今日もいい1日でありますように(*´ω`*)

究極の成功トライアングル プレゼント

友だち追加



LINEに登録するだけで
120万の塾で公開している
「究極の成功トライアングル」を
無料でプレゼント!!
友だち追加ボタンからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です