【マインドセットを変える】今日すべきことを今日できない人でもなんとかなるワザ

こんにちは。
たかです。

いつまでもやるべき事を
実行に移せていなくて
計画倒れが続いている時に

「行動のハードルを思いつく限りの
 最低ラインまで引き下げる」

という考え方があります。

やる気が続く方法

やる気が続く方法を
何が一番効果的か考えてみると

誰かに見守られるというのが
一番元気が出たり
何となくやる気が出る方法になります。

でもなかなか誰かがずっと近くで
見てくれるのは難しいです。

でも今はSNSなどで
人と24時間つながれるので

そういうサービスを
うまく使いながら

モチベーションをうまく保っていけば
いい効果が出ると思います。

ハードルをできるだけ下げる

後はハードルをできるだけ下げる
という方法があります。

皿洗いや家事など
いろいろやりたくない事ある場合

皿洗いだったらお皿1枚だけ洗うと
自分で決めます。

「もう私は1枚しか洗わないわ!」
と言う風にです。

もう頭で皿を洗おうと思うんじゃなくて
1枚だけ洗うって決める!

他に掃除とかをする時も
いきなり掃除機を使ってやるのではなくて

まずは目の前のゴミを拾う。

目の前に転がった
食べかけのお菓子の袋を拾うだったりを
拾うだけでいいのです。

捨てるのではなくて
まずは拾う。

「そのゴミを持つ!」
ぐらいの勢いでもいいですね。

ゴミを持ったら
もうそれを捨てに行きますよね?

まさかずっと持ったままボケーっと
しているわけにもいきませんしね。

皿を1枚洗おうとか
ゴミを拾おうとか
ハードルを下げてやってみる事です。

皿1枚だけ洗って
終わるのでもいいですし

ゴミを1つだけ拾うだけ
でもいいと思います。

それで行動できたなら
全然OKだと考えます。

行動のハードルをどんどんどん下げて行く

たったそれだけかと思いますが

今まで全く進んでいなかった事が
できたのであれば
それは大いなる一歩だと思います。

動画でも心が楽になるヒントの
エピソードを紹介していますので
よかったらご覧ください(*’ω’*)

では今日もいい1日でありますように(*´ω`*)

究極の成功トライアングル プレゼント

友だち追加



LINEに登録するだけで
120万の塾で公開している
「究極の成功トライアングル」を
無料でプレゼント!!
友だち追加ボタンからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です