お金の流れが転換するシグナル【お金の学校】第445話


こんにちは、たかです。

時折、お金が急激に動く瞬間を経験したことはありませんか?月によって出費が多くなったり、大きな買い物が重なったりすると、その月のお金の流れが印象的に感じられることがありますね。

お金は興味深いもので、一種のエネルギーのようにも感じます。お金の流れが大きく変わるとき、それはまるで血液の入れ替えのようなものかもしれません。大きな変化が訪れる前触れとも言えるかもしれません。

このような瞬間に意識していただきたいのは、出ていくお金と入ってくるお金は同じ重要さを持っているということです。お金が出ていったとき、それは必ずどこかから入ってきていることを覚えておいてください。収支は常にバランスが取れているのです。

出ていくお金に意識を向けると、不足を感じやすくなりますが、逆に入ってくるお金に意識を向けることで、新たな収入のチャンスを引き寄せることができます。

この法則を象徴するのが、財布です。財布は一時的にお金が住まう場所です。お金の流れが活発になると、財布の中身も変わり、新しい収入の兆しが現れることがあります。

バランスが取れた収支を意識することで、常にギリギリの状態から解放される可能性があります。意識は、お金の流れに影響を与える重要な要素なのです。

お金の大きさにこだわる必要はありません。100万円が出ても、150万円が入っても構いません。重要なのは、自分自身が心地よく感じる範囲で考えてみることです。その自然体の思考が、収入の可能性を引き寄せる一助になるのです。

お金は、私たちが価値を感じるものに対するエネルギーでもあります。お金は、私たちが喜ぶ顔を見たいという気持ちから、私たちの周りに集まってきます。私たちの喜びや価値観を尊重し、お金を使うことで、お金の流れもより円滑になることでしょう。

どうか、ご機嫌でお金を使い、そのエネルギーを大切にしてください。お金も私たちの一部です。喜びに満ちた心で接することで、新たな収入や可能性が広がることを信じています。