【イチロー:マリナーズ】「喜びは一瞬に過ぎない」~最終的に残るもの~

「瞬間的なもの
 何度も味わった」
        イチロー

ああいう出来事
何か記録を出した時。

区切りの良い数字を残した時
もちろん瞬間的な快感。

それはもう快楽に近い瞬間ですけど

でもそれは本当に
瞬間的な物っていう事も

僕は何度も味わってきている。

でも残る物は結局失敗して

「何でできないんだよ俺は」

一年目ドラフトにかかって初めて受けた
テレビのインタビュー。

地元のローカルの
インタビューを受けた記憶が
はっきり覚えてる。

その時に
「鈴木選手にとってバッティングとは?」
と聞かれた時に

はっきり答えたんですけど
「むちゃくちゃ楽しい」

それは子どもと一緒ですよね。

「草野球が楽しい」って言うのと
何ら変わりのない感覚で
ドラフトにかかった直後の僕は答えた。

今それ聞かれたら
何も楽しくないですよ。

4000本をトータルで
打った自分は全く楽しいとは感じれない。

でも1本も打っていない18歳の僕は
「バッティングがめちゃくちゃ楽しい」
って言ってる。

これがまた面白いんですけど。

ただ瞬間的にはありますよ。

今回の4000本だってそうだし
あれだけ人が喜んでくれて

チームメイトがあんな事してくれて
それはもの凄い喜びですよ。

もちろん満足感もありますし
達成感もそれなりにある。

「喜びは一瞬のもの
 残るものは自己嫌悪」
           イチロー

動画でもイチローの
エピソードを紹介していますので
よかったらご覧ください(*’ω’*)

では今日もいい1日でありますように(*´ω`*)

究極の成功トライアングル プレゼント

友だち追加



LINEに登録するだけで
120万の塾で公開している
「究極の成功トライアングル」を
無料でプレゼント!!
友だち追加ボタンからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です