【アントニオ猪木:闘魂】この道をゆけばどうなるものか。己に勝つ、永遠に語り継がれる最後のメッセージ

「己に打ち勝つ事
 迷わず行けよ
 行けば分かるさ」
        アントニオ猪木 

私は今、感動と感激
そして素晴らしい空間の中に立っています。

心の奥底から湧き上がる
皆様に対する感謝と熱い想いを
止める事が出来ません。

カウントダウンが始まってから
かなりの時間が経ちました。

いよいよ今日がこのガウンの姿が
最後となります。

思えば右も左も分からない一人の青年が
力道山の手によって
ブラジルから連れ戻されました。

それから38年の月日が流れてしまいました。

最初にこのリングに立った時は興奮と緊張で
胸が張り裂けんばかりでしたが

今日はこのような大勢の皆さまの前で
最後のご挨拶ができるという事は
熱い想いで言葉になりません。

私は色紙にいつの日からか
「闘魂」という文字を書くようになりました。

それを称してある人が
「燃える闘魂」と名付けてくれました。

闘魂とは己に打ち勝つ事
そして闘いを通じて
己の魂を磨いていくことだと思っています。

最後に私から皆様に
メッセージを送りたいと思います。

人は歩みを止めた時に
そして挑戦を諦めた時に
年老いていくのだと思います。

この道をゆけばどうなるものか。
危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる。

迷わず行けよ。
行けば分かるさ。

ありがとう!

「己に打ち勝つ事
 迷わず行けよ
 行けば分かるさ」
        アントニオ猪木 

動画でもアントニオ猪木の
エピソードを紹介していますので
よかったらご覧ください(*’ω’*)

では今日もいい1日でありますように(*´ω`*)

究極の成功トライアングル プレゼント

友だち追加



LINEに登録するだけで
120万の塾で公開している
「究極の成功トライアングル」を
無料でプレゼント!!
友だち追加ボタンからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です