【モチベーションを上げる】失敗をどんどん体験して経験を積み上げる事で生きる糧としていく

こんにちは。
たかです。

色々な事をやっているけれど
なかなかうまくいかずに
心が折れそうになった時に

「途中であきらめると
 失敗したという記憶しか残らない
 あきらめるのはいつも自分だ」

という考え方があります。

頭で勉強しただけじゃだめ

頭で勉強しただけでは足りません。

多くの問題をどんどん解く事によって
解決のプロになります。

そしてたくさんの小さな
決断をどんどん下す事によって
決断のプロになれます。

だから決断の練習する事です。

たくさん決断すると
たくさん失敗を経験します。

そうすると
失敗マネージメントのプロになります。

ほとんど成功できない一つの理由とは
たくさんの失敗の経験があって
失敗が未経験です。

だから失敗が怖くてしょうがありません。

失敗も成功もマネージメントする事ができて
それで本当に成功の法則が分かってきます。

あきらめるのはいつも自分

日本人はパーフェクトな
成功が大好きです。

だから失敗に対しての
耐性が少ないです。

学校の授業が減点方式だったことも
関係していますが

失敗をどんどん体験して
怖れをマネージメントするって事を
覚えていく必要があります。

毎日毎日失敗し続けて
ミスが多すぎて

「もうこりごりだ!」
「人生やってられない!」

確かにそういう日もあるかもしれません。

それでもその失敗を
繰り返したその先の向こうで
何かを見つけるのか?

「終わり良ければすべてよし」
っていう言葉もありますが

途中であきらめてしまえば
「失敗した」
という記憶しか残りません。

「あきらめるのはいつも自分」です。

いけるとこまで自分を貫いて
その恐怖に打ち勝って初めて
新しい未来が開けます。

結果が出ない事に
毎日あせりもあろうかと思います。

それでもその経験を糧にして
前に進んでいきましょう。

一歩ずつ確実に進めば
間違いなく歩みとなります。

がんばっていきましょう!

動画でも勇気が出る言葉の
エピソードを紹介していますので
よかったらご覧ください(*’ω’*)

では今日もいい1日でありますように(*´ω`*)

究極の成功トライアングル プレゼント

友だち追加



LINEに登録するだけで
120万の塾で公開している
「究極の成功トライアングル」を
無料でプレゼント!!
友だち追加ボタンからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です